大阪のJava求人がなくなることはない?Javaのシステムは多くの企業で導入しています

大阪のJava求人ガイダンス

大阪のJava求人はなくならない?

大阪のJava求人はなくならない?

Pocket

なぜ今、Javaなのか?

Javaとは、SunMicrosystem社が開発したオブジェクト指向のプログラミング言語で、プログラムのマルチプラットフォーム化が容易であることなどから、開発当初から広く普及した言語です。C++をベースにした文法も普及した理由のひとつ。特にWEB系システム開発において、サーバ側動作するプログラムの開発に使われるなど、国内に限らず世界的にも大変人気のあるプログラミング言語です。WEB系案件においては、Javaだけでは開発することはできず、HTML、css、JavaScriptのスキルが必須となります。

大阪のJava求人ニーズと将来性

およそ2000年以降、大阪をはじめ、全国の多くの企業がJavaで開発された各種システムを導入しており、その数は、年々増加しています。今後も新規開発はもちろん、既存システムのリプレースや保守などもますます増加し、Javaのスキルを持った技術者は引く手あまたとなります。前記事で紹介した通り、大阪は東京に比べてもWEB系システムの需要が多い上、全国規模の開発会社も多いため、Javaで開発されたシステムが消え去らない限り、大阪でJavaの需要がなくなることはまずないでしょう。

Javaニーズをさらに加速させたもの

従来、Javaは、主にWEB系システムで利用されてきた言語でした。どのプラットフォームでも動作するその特性から、組み込み系でも一部使われてきました。しかし、近年、市場が大きくかわりました。その要因が、スマートフォンやiPadなどのタブレット端末の急速な普及です。ご存知の通りスマートフォンは、iPhoneのiOSと、Android がそのシェアを分け合っています。このうち、Androidのアプリ開発のネイティブ言語がJavaなのです。Android向けアプリの開発のためには、Javaエンジニアが不可欠ということになります。Androidの普及によって、Java技術者の必要性、重要性は再認識され、今までにない需要過多になっています。
スマートフォン・タブレット端末の普及がJavaエンジニア求人の増加に貢献しているのは、アプリ開発のみにはとどまりません。スマートフォンやタブレット端末の普及によって、ビジネスはますますユビキタス化し、WEB系システムの需要が増えるとともに、新たなWEBサービスも次々に生まれています。これらのWEB系需要の増加もまた、Javaエンジニアへのニーズ増加に確実につながっているのです。

Recommend おすすめ記事一覧

大阪のJava求人はなくならない?

大阪のJava求人はなくならない? Androidアプリ開発、WEB系開発と、今大人気の大阪のJavaエンジニア求人。今後、将来的にも大阪のJava求人は、増えることこそあっても、なくなる見通しはありません。Javaエンジニア求人の背景にあるのは、急拡大中のスマートフォン市場です。Androidアプリ開発のみならず、WEB系開発も、スマートフォン市場の拡大に伴って案件が増加しています。スマートフォン市場が消えない限り、Javaエンジニアニーズもなくなりません。 大阪のJava求人はなくならない?の詳細を見る

大阪ではJava案件の求人が急増中

大阪ではJava案件の求人が急増中 今、大阪のJava求人は急増しており、大阪のJavaエンジニア求人市場は、まさに売り手市場です。元々多数の案件がひしめくWEB系に加え、Androidアプリ開発が加わり、大阪のJavaエンジニア求人シーンは、今まさに人手不足の状況です。各社とも、Javaエンジニアの確保に必死に動いています。成長中の市場でビジネスを加速させるために、各社ともJavaエンジニアの確保は急務なのです。未経験者を採用して育成してでも戦力確保をする勢いです。 大阪ではJava案件の求人が急増中の詳細を見る

未経験からJavaエンジニアになる

未経験からJavaエンジニアになる Javaエンジニアになりたい未経験者にとって、今の大阪のJava求人市場は、過去に例のない好機といえます。スマートフォン市場拡大に伴って、Androidアプリ開発やWEB系の案件は日々増える一方ですが、どの企業も人手が足りずに人材確保に躍起になっているのが現状です。経験者をとりたいのはもちろんですが、あえて未経験者も採用し、自社で教育・育成して戦力として確保するという企業も増えています。 未経験からJavaエンジニアになるの詳細を見る