大阪一番人気のJava求人!Androidアプリ開発エンジニアの気になる仕事内容をご紹介します

大阪のJava求人ガイダンス

Androidアプリ開発の仕事内容

Androidアプリ開発の仕事内容

Pocket

Androidアプリ開発って、こんな仕事!

読んで字のごとく、Androidアプリを開発する仕事です。Androidとは、スマートフォンのOSです。iPhoneはiOS、その他はAndroidで、今現在のスマートフォン市場を分け合っています。そのため、スマートフォンアプリ開発には、iOSアプリとAndroidアプリ、両方を開発するのが一般的です。両方のOS動作するアプリを一度に開発するためのクロスプラットフォーム開発環境というソフトウェアもありますが、個別に完全ネイティブで開発されたアプリと比較するとパフォーマンスが劣るため、本格アプリ開発にはそれぞれのネイティブで開発されているのが現状です。iOSの開発言語はObjective-C、Androidの開発言語が、Javaです。Androidアプリ開発には、Android SDKとJavaの知識・スキルが必須です。Androidアプリ開発求人は、新規プロジェクトの発足や、ビジネス拡大のための人材募集が多いのが特徴です。スマートフォン市場自体が成長中である以上、Androidアプリ開発市場も成長し続け、Javaエンジニアのニーズも衰退することはないと予測できます。

どんなところで働くの?

一言でAndroidアプリといっても、ご存知の通り、ビジネス向けのものから、ゲームアプリ、お天気アプリや時計アプリなど、ありとあらゆるアプリが存在しており、アプリ開発の案件規模も大小様々です。大阪府内はもちろんのこと、東京都内や都内近郊などのお客様も多く、場合によっては、大阪の会社の求人でありながら、都内企業に常駐する形式で大規模プロジェクトに参加するような募集も少なくありません。基本的には、複数人で出向するので、もしわからないことがあっても、同僚に助けを求めることができます。常駐期間も3ヶ月程度の短いものから数年にわたる長期のものまで、様々です。

Androidアプリ開発に求められる人物像

スマートフォン市場自体がまだ歴史が浅く、Androidアプリ開発は生まれたばかりのビジネスであり、今後まだまだ進化を続ける分野です。その中で開発者として求められる人物像は、技術者として常に新しい技術に触れる敏感なアンテナを持ち、経験のない未知の領域にチャレンジする意欲を持った人が好まれます。又、自ら能動的に問題を解決できる、問題解決能力の高い人材も人気です。どの分野でもどの地域でも重要視されるコミュニケーション能力、いわゆるヒューマンスキルも当然必要です。特に、大阪ではその土地柄か、コミュニケーション能力を求める企業が多くみられます。業務外のイベントなどにも積極的に参加するような、明るく社交的な性格の人が採用されやすい傾向にあります。

Recommend おすすめ記事一覧

大阪のJava求人はなくならない?

大阪のJava求人はなくならない? Androidアプリ開発、WEB系開発と、今大人気の大阪のJavaエンジニア求人。今後、将来的にも大阪のJava求人は、増えることこそあっても、なくなる見通しはありません。Javaエンジニア求人の背景にあるのは、急拡大中のスマートフォン市場です。Androidアプリ開発のみならず、WEB系開発も、スマートフォン市場の拡大に伴って案件が増加しています。スマートフォン市場が消えない限り、Javaエンジニアニーズもなくなりません。 大阪のJava求人はなくならない?の詳細を見る

大阪ではJava案件の求人が急増中

大阪ではJava案件の求人が急増中 今、大阪のJava求人は急増しており、大阪のJavaエンジニア求人市場は、まさに売り手市場です。元々多数の案件がひしめくWEB系に加え、Androidアプリ開発が加わり、大阪のJavaエンジニア求人シーンは、今まさに人手不足の状況です。各社とも、Javaエンジニアの確保に必死に動いています。成長中の市場でビジネスを加速させるために、各社ともJavaエンジニアの確保は急務なのです。未経験者を採用して育成してでも戦力確保をする勢いです。 大阪ではJava案件の求人が急増中の詳細を見る

未経験からJavaエンジニアになる

未経験からJavaエンジニアになる Javaエンジニアになりたい未経験者にとって、今の大阪のJava求人市場は、過去に例のない好機といえます。スマートフォン市場拡大に伴って、Androidアプリ開発やWEB系の案件は日々増える一方ですが、どの企業も人手が足りずに人材確保に躍起になっているのが現状です。経験者をとりたいのはもちろんですが、あえて未経験者も採用し、自社で教育・育成して戦力として確保するという企業も増えています。 未経験からJavaエンジニアになるの詳細を見る