正確さやスピード、持久力。大阪でのJavaエンジニアに求められることを見てみよう

大阪のJava求人ガイダンス

Javaエンジニアに求められること

Javaエンジニアに求められること

Pocket

そもそもプログラマに求められる資質とは

プログラマとは、システムエンジニアやリーダーの指示のもとで決められた仕様通りに動作するプログラムを書くことが仕事です。不具合などを出さないためにも、正確にプログラミングしていく能力が必要になります。そのミッションを全うするためには、持久力と集中力が欠かせません。また、どんな仕事にもあるようにプログラマにも必ず納期があります。その納期までに完遂させる忍耐力、持久力、責任感も必要です。コンピューターはプログラムの通りにしか動きません。プログラミングで一文字間違うだけでも、プログラムは正常に動作してくれません。集中力に欠ければケアレスミスが増えます。コツコツと地道に続けられる持久力がなければ、途中で嫌になるでしょう。どんなに丁寧な作業でもスピードが伴わなければ納期に間に合わなくなってしまいます。忍耐力と責任感がなければ、いい加減なプログラムが完成し、不具合が続出することになり、どこを修正すれば不具合がなおるのかを探し当てることすらできないでしょう。

未経験者に求められること

プログラム自体に求められることは、前述のとおりとして、未経験者にはどのようなことが求められるのでしょうか。まず、未経験者であるので、プログラミングの基礎をしっかりと学び、最低限動作するプログラムを書けるまで成長しなければなりません。理解力、集中力、記憶力など、基礎的な能力のほか、自分で調べて解決していく力も必要になります。
また、プログラマといえど、コミュニケーション能力は重要なスキルです。「プログラムを書く」という作業は一人でする作業ですが、開発自体はプロジェクトごとに複数人のチームで進められます。プログラマはそのチームの一員としてプログラミングをします。チーム内にプログラマが複数いるケースも多く、プログラマ同士の連携も必須です。顧客との打合せも、社内での打合せもあります。円滑に業務を進めていくために、コミュニケーション能力は必要不可欠なのです。
未経験者を採用する企業は、上記のようなプログラマとしての資質があるかないかを見ています。逆にいえば、未経験者がプログラマ求人に応募する場合、プログラムとは一見無関係に思える上記のスキルをアピールすることで、採用に有利に働くことになります。人情の町である大阪では、他の地域以上にコミュニケーションスキルを重視する傾向があります。開発現場も明るく楽しく働きたいという、土地柄のあらわれでしょう。

Recommend おすすめ記事一覧

大阪のJava求人はなくならない?

大阪のJava求人はなくならない? Androidアプリ開発、WEB系開発と、今大人気の大阪のJavaエンジニア求人。今後、将来的にも大阪のJava求人は、増えることこそあっても、なくなる見通しはありません。Javaエンジニア求人の背景にあるのは、急拡大中のスマートフォン市場です。Androidアプリ開発のみならず、WEB系開発も、スマートフォン市場の拡大に伴って案件が増加しています。スマートフォン市場が消えない限り、Javaエンジニアニーズもなくなりません。 大阪のJava求人はなくならない?の詳細を見る

大阪ではJava案件の求人が急増中

大阪ではJava案件の求人が急増中 今、大阪のJava求人は急増しており、大阪のJavaエンジニア求人市場は、まさに売り手市場です。元々多数の案件がひしめくWEB系に加え、Androidアプリ開発が加わり、大阪のJavaエンジニア求人シーンは、今まさに人手不足の状況です。各社とも、Javaエンジニアの確保に必死に動いています。成長中の市場でビジネスを加速させるために、各社ともJavaエンジニアの確保は急務なのです。未経験者を採用して育成してでも戦力確保をする勢いです。 大阪ではJava案件の求人が急増中の詳細を見る

未経験からJavaエンジニアになる

未経験からJavaエンジニアになる Javaエンジニアになりたい未経験者にとって、今の大阪のJava求人市場は、過去に例のない好機といえます。スマートフォン市場拡大に伴って、Androidアプリ開発やWEB系の案件は日々増える一方ですが、どの企業も人手が足りずに人材確保に躍起になっているのが現状です。経験者をとりたいのはもちろんですが、あえて未経験者も採用し、自社で教育・育成して戦力として確保するという企業も増えています。 未経験からJavaエンジニアになるの詳細を見る